10/22/2015

iPad / iPhoneから手軽で安全に印刷できる オフィス向けiOS専用アプライアンス 「primos」 2015年11月より順次発売開始

高品質なネットワークソリューションを製造・提供するSEH(本社:ドイツ・ビーレフェルト)は、iOSデバイス(iPad / iPhone)から手軽で安全に印刷できるオフィス向けiOS専用アプライアンス 「primos (プリモス)」を、2015年11月より順次発売開始いたします。

iOSデバイスから、いつでもどこでも印刷できるオフィス向けiOS専用アプライアンス

会議中iPad / iPhoneで受信したメールを印刷したい時や、会議室のホワイトボードに描いたミーティングや商談の議事録をiPad / iPhoneのカメラで撮影しその場で印刷したい時など、自分のPCが置いてあるデスクから離れていても、迅速かつ容易に文書や写真を印刷したいシーンは、忙しい日常業務において多く存在しています。しかし、メーカーごとの専用印刷アプリのインストールや操作、面倒な設定作業など、これまでのモバイル印刷には大きなストレスがありました。

primosは、これまでのモバイル印刷の仕組みが抱えていた問題を解決する機能を備えたiOS専用アプライアンスです。オフィスのネットワークに接続し、簡単な設定を行うだけで、iPad やiPhoneといったiOSデバイスのAirPrint機能を使ってすぐに印刷が出来ます。マルチベンダー対応の為、AirPrintに対応していない既存のネットワープリンターでもprimosを導入する事で印刷が可能になります。一台のprimosにつき、10台のプリンタを設定可能であり、印刷バリエーションのニーズにも対応します。

また、使用するユーザーのアクセス制限や認証機能、および印刷データの暗号化により、高い安全性も兼ね備えています。primosは、これまでにない手軽さと高い安全性を兼ね備えたモバイル印刷ソリューションを提供します。

 

<製品特長>

■さらなる安全性の為のディレクトリ・サービス対応と管理システム

primosは、確実なデータ保護と安全性の為に、Active Directory、 およびOpen LDAPといったディレクトリ・サービスに対応しています。さらに、使いやすい操作画面で、利用可能なプリンター、プリンタードライバー、アクセス権限をUIで一括して簡単に管理できます。

 

オフィスでの安全性を最重要視した暗号化機能

primosの暗号化機能を使用すれば、iOSデバイスからのモバイル印刷処理を常に安全に印刷が可能です。このドイツ製のモバイル印刷ソリューションは、特に企業内での利用を想定して設計されているため、安全性とデータアクセス保護を特に重視しています。

primosで処理される印刷タスクは、企業内のローカルネットワーク内でのみ処理され、インターネットやクラウドなどに送信されることはありません。送信される印刷データは送信元で暗号化され、受信先で復号化される仕組みを取っており、伝送中に機密データが解読されることはありません。

 

■複雑な設定作業は不要 異なるセグメントからも印刷可能

primosは、接続するプリンターのブランドまたはAirPrint機能を選ばない為、オフィスのネットワークに 接続するだけで、自分部署・会議室・同僚の部署など、会社のどこにいても関係なく、AirPrint機能を使って印刷が可能になります。primosはWide-Area-AirPrintに対応しており、企業内に違うのネットワークセグメントに接続されたネットワークプリンタでも印刷することができます。近くの利用可能なプリンターを手元のiOSデバイスから素早く選択し、印刷を開始するできます。

 

社 名  : SEH Computertechnik GmbH

本社所在地 : ドイツ  ビーレフェルト市

日本国内の連絡先:SEHカスタマーサポートセンー

TEL:0570-02-3666

E-mail:support(at)seh-technology.jp

SEH PR事務局 担当:田辺、横山

TEL:03-5572-7375 / FAX:03-5572-6075 / e-mail:SEH(at)vectorinc.co.jp




購入先、

SEH には、幅広い流通業者およびリセラーのネットワークがあります。ヨーロッパおよび世界のディーラーおよびリセラーの完全な一覧については、弊社の「購入先」ページを参照してください。
 

お問い合わせ