USB Printserver

個人情報を取り扱う病院・官公庁等のネットワークプリンタをセキュアに共有

概要

  • 1×USB 3.2 Gen 1 SuperSpeedポート
  • 様々なプリンタに対応
  • 個人情報を取り扱う社内のネットワークや公開・ゲスト用のネットワーク分離
  • IPSec対応
  • SSL/TLS暗号化印刷することにより、LANにもVPN軽油にも安全に作業できます
  • 最大5年間の保証

説明

プリンタに 2 番目のネットワークインターフェイスを装備

官公庁/病院/銀行などのネットワーク構成では、個人情報取り扱いに伴うセキュリティ対策としてプリンタのLANを二重化するニーズが増えています。

ネットワークプリンタには、通常、USBポートも搭載されています。printserver ONEは簡単にこのUSBポートに接続し、第二のネットワークインターフェイスが利用可能になります。

このような採用事例では、複数のコンピュータや異なる2つのネットワークから1台のプリンタを共有することが可能になります。

 

採用事例

1. 個人情報を取り扱うネットワーク(例:社内のLANしかアクセスしない端末

2. 通常業務、インタネットにアクセスできるネットワークやゲスト用のネットワーク

上記の両方のネットワークからセキュリティーを担保しながら、1台のプリンタにアクセスすることは可能になります。

様々なプリンタで利用できます:

インクジェットプリンタ、レーザープリンタ、ラベルプリンタ、大型プリンタ、バーコードプリンタ、複合機等

技術仕様

機能
  • ギガビットイーサネット: 10BaseT/100BaseTX/1000BaseT (IEEE 802.3)
  • 1 × USB 3.2 Gen 1ポート (SuperSpeed)
  • SEH Product Manager (接続したプリンタのネットワーク設定・管理用)
  • 対応OS: ・Microsoft Windows (32/64bit ;Windows 10 以降、Server 2012 R2 以降)
    • macOS (10.12.x 以降)
  • printserver ONE Control Center  
    • ブラウザによるprintserver ONEの設定、管理、監視、メンテナンスのための統合ユーザーインターフェイス
  • 電子メール, SNMP, Bonjour, FTP
  • エプソンツールに対応(EpsonNet Config, EpsonNet Print, Epson Status Monitor)
  • 定期的なファームウェアの更新サービス
  • 国内サポートセンター
セキュリティ
  • IPSec
  • TLS 1.0/1.1/1.2
  • HTTPS
  • 印刷データの暗号化: SSL 3.0、 TLS 1.0/1.1/1.2/1.3、HTTPS
  • 認証: 802.1X (EAP-MD5、EAP-TLS、EAP-FAST、EAP-TTLS、PEAP)
  • 証明書管理: 自己署名証明書、証明書要求、CA セティフィケート
  • ユーザーアクセス管理
  • 本体へのアクセス制御
  • パスワード保護

その他の情報

追加情報

Product Information 

注文番号

  • M04133 (JP)

ダウンロード

本製品の最新のファームウェア、ツールやマニュアルは下記のボタンにクリックしていただければダウンロードできます。


 マニュアル、ファームウェアやツール

購入先、

SEH には、幅広い流通業者およびリセラーのネットワークがあります。ヨーロッパおよび世界のディーラーおよびリセラーの完全な一覧については、弊社の「購入先」ページを参照してください。
 

お問い合わせ